地球-第三回 気象予報士岩崎さん「ゲリラ豪雨はなんで起きるの?」

大阪地震につぐ西日本豪雨による被害にあわれた方にお悔み申し上げます。
気象の観点から「命を守る防災」としてもっと日常から「自分の実を守る」ためにどうすればいいか?これをお伝えすることがいかに大事か、また「生きる」ことを突き詰められているように感じております。

洪水、日照り、飢饉というこれまでの日本に学び、このあとどう立ち上がるのかを防災の観点から考えていく必要性を感じております。

***************

第3回 「地球ラジオ」。本当なら地震の前にはオンエアする予定でしたが、地震以降考えることが増えてしまって?何もする気が起き
ないという一種の病に侵されておりました。
命の危機にあるのに、一体なにが大切なのか?今やるべき優先されることはなんなのか?
こんなことを考え出してしまって、動きが止まってしまいました。
収録から時間が経ちはしましたが、やっぱり必要な内容です。
繰り返し聴いていただくことで、新たな視点が見つかるかもしれません。
全部で20分ほどの収録です。

岩崎さんがなぜ気象予報士を目指したのか?
そして、このラジオで何を伝えたいのか?
今地球で何が行われているのか?
わたし達はこれからどうすればいいのか?

わたしが小さな疑問を素直にぶつけて質問しております。
もし、聴いてくださったあなたが、疑問に思うことがあればぜひご質問ください。
小さな質問が、大きな未来を見せてくれるかもしれません。
いつでも自分の命や家族の命は守りたいですよね。

***************

次回は、

なぜ、山滑りが起きるのか?
地球の気候自体が変わってきている?

そのあたりを伺っています。
ご意見ご要望、また自分も知ってるこんなことで番組にご出演ください。
あなたのメッセージをお待ちしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする